日経新聞 あとがきのあと(2019年)

日本経済新聞の書評『あとがきのあと』で、2019年に紹介された本の一覧です。



書評選択



2019年1月5日(土):【あとがきのあと】

「小説とは何か」問う冒険譚

小説家:森見登美彦氏

2019年1月12日(土):【あとがきのあと】

虐待を傍観した母への怒り

漫画家:内田春菊氏

2019年1月19日(土):【あとがきのあと】

書くことは自分との対話

手帳評論家:舘神 龍彦氏

2019年1月26日(土):【あとがきのあと】

童話をユーモラスにアレンジ

作家:田丸雅智氏


2019年2月2日(土):【あとがきのあと】

『段ボールはたからもの』 「捨てない」サイクルの契機に

アーティスト:島津冬樹氏

2019年2月9日(土):【あとがきのあと】

『DRY』 家事労働に見いだすホラー

作家、脚本家:原田 ひ香

2019年2月16日(土):【あとがきのあと】

『昆虫は美味い! 』 味の良さで先入観覆したい

昆虫料理研究家:内山昭一氏

2019年2月23日(土):【あとがきのあと】

『かけらのかたち』 想像できぬ他人との「ずれ」

小説家:深沢潮氏


2019年3月2日(土):【あとがきのあと】

『月まで三キロ』 科学的思考を人間ドラマに

作家:伊与原新氏

2019年3月9日(土):【あとがきのあと】

『あわいゆくころ』 被災地の「これから」への記録

美術家:瀬尾夏美氏

2019年3月16日(土):【あとがきのあと】

『何者でもない』 挫折超えた「反骨心」の軌跡

ラッパー:般若氏

2019年3月23日(土):【あとがきのあと】

『科学と非科学』 社会との関わり見つめ直す

神戸大教授:中屋敷均氏

2019年3月30日(土):【あとがきのあと】

『森瑤子の帽子』 バブルを生きた女性の葛藤

ジャーナリスト:島﨑今日子氏


2019年4月6日(土):【あとがきのあと】

『数学の贈り物』先人の気付きをつかみ直す

独立研究者:森田真生氏

2019年4月13日(土):【あとがきのあと】

『南極ではたらく』食事作りで隊員の心身守る

調理師:渡貫淳子氏

2019年4月20日(土):【あとがきのあと】

『文豪お墓まいり記』人間模様ひもとく材料に

作家:山崎ナオコーラ氏

2019年4月27日(土):【あとがきのあと】

『逃げ出せなかった君へ』ブラック企業の現場 小説に

作家:安藤祐介氏


2019年5月4日(土):【あとがきのあと】

『進化の法則は北極のサメが知っていた』生物に計測器つけて謎追う

国立極地研究所准教授:渡辺佑基氏

2019年5月11日(土):【あとがきのあと】

『ともに悲嘆を生きる』痛み和らげる営み 自ら実践

宗教学者:島薗進氏

2019年5月18日(土):【あとがきのあと】

『しょぼい喫茶店の本』就活失敗で拠り所自ら築く

しょぼい喫茶店店主:池田達也氏

2019年5月25日(土):【あとがきのあと】

『レンタルなんもしない人のなんもしなかった話』依頼者に寄り添うサービス

レンタルなんもしない人氏


2019年6月1日(土):【あとがきのあと】

「クララ・シューマン」 働く女性の先駆け 軌跡追う

音楽評論家:萩谷由喜子氏

2019年6月8日(土):【あとがきのあと】

『いじめの科学』エビデンスに基づく対策を

子どもの発達科学研究所主席研究員:和久田学氏

2019年6月15日(土):【あとがきのあと】

『日本の異国』外国人の街が社会を変える

ライター、編集者:室橋裕和氏

2019年6月22日(土):【あとがきのあと】

『歩いて読みとく地域デザイン』芝居のようにまちを楽しむ

大阪ガス近畿圏部都市魅力研究室室長:山内洋氏

2019年6月29日(土):【あとがきのあと】

『ひよこ太陽』作家自ら作家の存在を探る

小説家:田中慎弥氏


2019年7月6日(土):【あとがきのあと】

『私のイラストレーション史』 全盛期の熱気 後世に伝える

イラストレーター、エッセイスト、装丁デザイナー:南伸坊氏

2019年7月13日(土):【あとがきのあと】

『百花』 記憶という人間の本質問う

映画プロデューサー、小説家:川村元気

2019年7月20日(土):【あとがきのあと】

『日本の天井』 男社会の壁破った女性追う

ノンフィクション作家:石井妙子氏

2019年7月27日(土):【あとがきのあと】

『特攻隊の<故郷>』 等身大の隊員 訓練地で探る

筑波大学人文社会科学研究科教授:伊藤純郎氏


2019年8月3日(土):【あとがきのあと】

『ハビタ・ランドスケープ』 五感動員 水のある風景巡る

ランドスケープデザイナー:滝澤恭平氏

2019年8月10日(土):【あとがきのあと】

『女性のための鉄道旅行入門』 同性に向けきめ細かく助言

紀行文ライター:蜂谷あす美氏

2019年8月17日(土):【あとがきのあと】

『ずっとこの雑誌のことを書こうと思っていた』 米国発サブカル文化の魅力

小説家:鏡明氏

2019年8月24日(土):【あとがきのあと】

『一度死んだ僕の、車いす世界一周』 トラブル克服 数々の出会い

三代 達也氏

2019年8月31日(土):【あとがきのあと】

『秋本治の仕事術』 「こち亀」40年支えた工夫伝授

漫画家:秋本治氏


2019年9月7日(土):【あとがきのあと】

「希望を振る指揮者」名匠 文化大国の底力を体現

ジャーナリスト:小林 和男氏

2019年9月14日(土):【あとがきのあと】

『「死ぬんじゃねーぞ!!」』いじめ体験基にメッセージ

タレント:中川 翔子氏

2019年9月21日(土):【あとがきのあと】

「精進料理考」食を通じて自分を見つめる

曹洞宗八屋山普門寺副住職:吉村 昇洋

2019年9月28日(土):【あとがきのあと】

『カインは言わなかった』芸術めぐり もがく人々描く

小説家:芦沢 央氏


2019年10月5日(土):【あとがきのあと】

『ガンツウ|guntu』瀬戸内に溶け込む客船設計

建築家:堀部安嗣氏

2019年10月12日(土):【あとがきのあと】

「モアイの白目」論文のソムリエになりたい

九州大大学院人間環境学研究院研究員:小林洋美氏

2019年10月19日(土):【あとがきのあと】

『生命式』書くことで「既成概念壊れた」

小説家、エッセイスト:村田沙耶香氏

2019年10月26日(土):【あとがきのあと】

『ぼくらがアニメを見る理由』成熟の10年代 作品が映す今

アニメ評論家:藤津亮太氏


2019年11月2日(土):【あとがきのあと】

「小箱」 子どもとは何か 濃密に問う

小説家:小川洋子氏

2019年11月9日(土):【あとがきのあと】

「黒い豚の毛、白い豚の毛」 宗教を題材に現代中国問う

小説家:閻連科氏

2019年11月16日(土):【あとがきのあと】

『「作家」と「魔女」の集まっちゃった思い出』 悲しみも前向きな力に変え

童話作家:角野栄子氏

2019年11月23日(土):【あとがきのあと】

『マリー・アントワネットの衣裳部屋』 18世紀の服飾、市民にも焦点

日本女子大学准教授:内村里奈氏

2019年11月30日(土):【あとがきのあと】

『聖なるズー』 動物巡る性愛のあり方探る

ノンフィクションライター:濱野ちひろ氏


2019年12月7日(土):【あとがきのあと】

『荒城に白百合ありて』 幕末の薩摩と会津 悲恋描く

小説家:須賀しのぶ氏

2019年12月14日(土):【あとがきのあと】

『野食ハンターの七転八倒日記』 野生食材の開拓者目指して

野食ハンター:茸本朗氏

2019年12月21日(土):【あとがきのあと】

『水野美紀の子育て奮闘記』 育児に奮闘、ユーモラスに

女優:水野美紀氏