日経新聞 あとがきのあと(2018年)

日本経済新聞の書評『あとがきのあと』で、2018年に紹介された本の一覧です。



書評選択



2018年1月6日(土):【あとがきのあと】

『国境なき医師団』を見に行く

作家:いとうせいこう氏

2018年1月13日(土):【あとがきのあと】

『目に見えない世界を歩く』 「触る」ことの可能性を探求

国立民族学博物館准教授:広瀬 浩二郎

2018年1月20日(土):【あとがきのあと】

『はじめての八十歳』 「鳥の目」になり 仙人の感覚

イラストレーター:山藤 章二氏

2018年1月27日(土):【あとがきのあと】

『「コミュ障」だった僕が学んだ話し方』 身構えず自身の欠点認める

アナウンサー:吉田 照美氏


2018年2月3日(土):【あとがきのあと】

「幸福な水夫」 震災で書き方変わった

小説家:木村 友祐

2018年2月10日(土):【あとがきのあと】

「フィギュアほど泣けるスポーツはない!」 人間性が演義に凝縮される

フィギュアスケーター、タレント、関西大アイススケート部監督:織田 信成

2018年2月17日(土):【あとがきのあと】

『濱田マリの親子バトル!』娘との13年間を“定点観測”

女優:濱田 マリ氏

2018年2月24日(土):【あとがきのあと】

『九十八歳になった私』退屈な未来をユーモラスに

作家:橋本治


2018年3月3日(土):【あとがきのあと】

『伴走者』障碍者スポーツ ガイドに光

作家:浅生 鴨

2018年3月10日(土):【あとがきのあと】

「映画のキャッチコピー学」 欲望かき立てる執念と迫力

映画評論家:樋口尚文氏

2018年3月17日(土):【あとがきのあと】

「それまでの明日」クールな探偵沢崎の戸惑い

推理作家:原尞氏

2018年3月24日(土):【あとがきのあと】

「オリンピックと万博」 理念あってこそのデザイン

美術・デザイン評論家:暮沢多剛巳氏

2018年3月31日(土):【あとがきのあと】

「庭」分かり合えない思いを描く

小説家:小山田浩子氏


2018年4月7日(土):【あとがきのあと】

「異常探偵 宇宙船」異界と往来するずれた人々

劇作家・作家・映画監督・俳優:前田司郎氏

2018年4月14日(土):【あとがきのあと】

「パリス」「虚実皮膜」のジャズエッセー

ジャズピアニスト:南博氏

2018年4月21日(土):【あとがきのあと】

「蘇るサバ缶」 被災地支援の裏のコメディー

放送作家・コピーライター・プロデューサー:須田 泰成氏

2018年4月28日(土):【あとがきのあと】

「野生のベリージャム」 自然の中でのおいしい記憶

女優:小島聖氏


2018年5月5日(土):【あとがきのあと】

「グルジア映画への旅」1本の映画が人生を変える

絵本作家、岩波ホール勤務:はらだたけひで氏

2018年5月12日(土):【あとがきのあと】

「知性は死なない」 病得て見つめた「言語と身体」

歴史学者:與那覇潤氏

2018年5月19日(土):【あとがきのあと】

「地球にちりばめられて」 故国失い同胞探し求める旅

小説家、詩人:多和田葉子

2018年5月26日(土):【あとがきのあと】

『笑顔の習慣34』「子供みたい」と言われたい

野球解説者:山本昌氏


2018年6月2日(土):【あとがきのあと】

『パスコースがない? じゃあ、つくればいい。』サッカーから学んだ人生論

女優・歌手:小柳ルミ子氏

2018年6月9日(土):【あとがきのあと】

『鬼才伝説』対局を後世に残すのが使命

将棋棋士:加藤一二三氏

2018年6月16日(土):【あとがきのあと】

『奇跡の四国遍路』痛みを乗り越え触れた世界

俳人、北里大客員教授:黛まどか氏

2018年6月23日(土):【あとがきのあと】

『泣きかたをわすれていた』介護の日々と見つけた自由

作家:落合恵子氏

2018年6月30日(土):【あとがきのあと】

『キリの理容室』奥深い職人の世界を物語に

作家:上野歩氏


2018年7月7日(土):【あとがきのあと】

『さざなみのよる』死ぬ間際に何を残せるか

脚本家:木皿泉氏

2018年7月14日(土):【あとがきのあと】

「一発屋芸人列伝」 頂点を目標としない生き方

芸人:山田ルイ53世氏

2018年7月21日(土):【あとがきのあと】

「真夜中の子供」 過酷な環境の少年包み込む街

作家:辻仁成氏

2018年7月28日(土):【あとがきのあと】

「音叉」70年代 最大公約数の青春

シンガーソングライター・ギタリスト:高見澤俊彦氏


2018年8月4日(土):【あとがきのあと】

『ドエクル探検隊』動物と交感するファンタジー

霊長類学者、京都大学名誉教授:草山万兎氏

2018年8月11日(土):【あとがきのあと】

『獣でなぜ悪い』中身で勝負する単独者たれ

映画監督、詩人、作家:園子温氏

2018年8月18日(土):【あとがきのあと】

『不在』遺品が突きつける家族の過去

作家:彩瀬まる氏

2018年8月25日(土):【あとがきのあと】

『人生、60歳まではリハーサル』まだ山があることに感謝

オルケスタ・デ・ラ・ルス ボーカル:NORA氏


2018年9月1日(土):【あとがきのあと】

「うつ病九段」 ふつうに生きる、それだけ

プロ棋士:先崎学

2018年9月8日(土):【あとがきのあと】

『異なり記念日』悲しみ肯定できれば豊かに

写真家:齋藤陽道

2018年9月15日(土):【あとがきのあと】

「始まりの家」家族小説に生き方問われた

小説家:蓮見恭子

2018年9月22日(土):【あとがきのあと】

『ナナメの夕暮れ』年齢重ねて気づく伸びしろ

漫才師:若林正恭

2018年9月29日(土):【あとがきのあと】

「静かに、ねぇ、静かに」変わりゆく日常への違和感

劇作家・小説家:本谷有希子氏


2018年10月6日(土):【あとがきのあと】

「やっぱり食いしん坊な歳時記」 食文化は生きることの哲学

俳優:辰巳琢朗氏

2018年10月13日(土):【あとがきのあと】

「仕事にしばられない生き方」失敗を恐れずにやってみる

漫画家・文筆家:ヤマザキマリ氏

2018年10月20日(土):【あとがきのあと】

「ネットカルマ」 技術の「業」からどう脱するか

仏教学者:佐々木閑氏

2018年10月27日(土):【あとがきのあと】

「友情だねって感動してよ」 一筋縄でいかない人間関係

作家:小嶋陽太郎氏


2018年11月3日(土):【あとがきのあと】

『築地─鮭屋の小僧が見たこと聞いたこと』街作ったたくましい人たち

築地の鮭屋経営者:佐藤由美子氏

2018年11月10日(土):【あとがきのあと】

『ぼくは本当にいるのさ』傷つき直して現実に帰る

エッセイスト:少年アヤ氏

2018年11月17日(土):【あとがきのあと】

『フランス外人部隊』「フランス外人部隊」現代の戦争体験を率直に

元フランス外人部隊所属:野田力氏

2018年11月24日(土):【あとがきのあと】

『才能の正体』誰にもある どう見つけるか

「坪田塾」塾長:坪田信貴氏


2018年12月1日(土):【あとがきのあと】

『国境なき助産師が行く』難民救援の日々を率直に

国境なき医師団 助産師:小島毬奈氏

2018年12月8日(土):【あとがきのあと】

『東欧音楽綺譚』“周縁”に生まれた多様な魅力

音楽学者:伊東信宏氏

2018年12月15日(土):【あとがきのあと】

『ヌルラン』一歩引いて見るSNS社会

漫画家・コラムニスト:辛酸なめ子氏

2018年12月22日(土):【あとがきのあと】

『照明家人生』よくまあ、これだけやったなあ

日本照明家協会名誉会長:吉井澄雄