日経新聞 あとがきのあと(2022年)

日本経済新聞の書評『あとがきのあと』で、2022年に紹介された本の一覧です。



書評選択



2022年1月8日(土):【あとがきのあと】

『観音像とは何か』巨大像に映る日本の近現代

日本学術振興会特別研究員:君島 彩子氏

2022年1月15日(土):【あとがきのあと】

『日本移民日記』自覚なき差別意識を問う

ラッパー:MOMENT JOON氏

2022年1月22日(土):【あとがきのあと】

『フェイドアウト』日本初の映画巡る熱き戦い

作家:東 龍造氏

2022年1月29日(土):【あとがきのあと】

『ヘルシンキ 生活の練習』「在日」のいない国で知る自分

社会学者:朴 沙羅氏


2022年2月5日(土):【あとがきのあと】

『台湾対抗文化紀行』変化続ける社会の若者たち

フリーライター・編集者:神田 桂一氏

2022年2月12日(土):【あとがきのあと】

『博物館の少女』文明開化と混じる江戸の闇

児童文学作家:富安 陽子氏

2022年2月19日(土):【あとがきのあと】

『教養としてのラーメン』名店ロゴ作者が説く愛し方

デザイナー、イラストレーター:青木 健氏

2022年2月26日(土):【あとがきのあと】

『菊池寛が落語になる日』内面えぐる視点を高座に

落語家:春風亭 小朝氏


2022年3月5日(土):【あとがきのあと】

『唯が行く!』障害の当事者視点で創作

京都府立大准教授:横道 誠氏

2022年3月12日(土):【あとがきのあと】

『日本バッティングセンター考』現代の「空き地」守る人たち

作家:カルロス 矢吹氏

2022年3月19日(土):【あとがきのあと】

『私の盲端』内臓の重みに生きる実感

医師:朝比奈 秋氏

2022年3月26日(土):【あとがきのあと】

『敗北からの芸人論』実力と「売れる」のはざまで

お笑い芸人:徳井 健太氏


2022年4月2日(土):【あとがきのあと】

『水中考古学』沈没船の魅力、財宝にあらず

水中考古学者:佐々木 ランディ氏

2022年4月9日(土):【あとがきのあと】

『日本のもじ鉄』駅看板に魅せられ全国行脚

グラフィックデザイナー:石川 祐基氏

2022年4月16日(土):【あとがきのあと】

『舞台のかすみが晴れるころ』コロナ禍に見た能楽の神髄

能楽師ワキ方:有松 遼一氏

2022年4月23日(土):【あとがきのあと】

『「アキラさん」は音楽を楽しむ天才』アナログ作曲世代のこころ

作曲家:宮川 彬良氏

2022年4月30日(土):【あとがきのあと】

『道徳教室』曖昧な「正しい」を問い直す

ノンフィクション作家:高橋 秀実氏


2022年5月7日(土):【あとがきのあと】

『不易と流行のあいだ』文化としてのファッション

編集者:菅付 雅信氏