日経新聞 リーダーの本棚

日経新聞に連載されている『リーダーの本棚』で紹介された、各界のリーダーの座右の書、愛読書をご覧いただけます。



記事選択


秋山 昌廣
(東京財団理事長)

■ 平和のために戦争を読む
浅井 英里子
(GEジャパン社長兼CEO)

■ 次なる課題への道しるべ
朝妻 一郎
(フジパシフィックミュージック会長)

■ 乱読から全体図浮かぶ
阿部 守一
(長野県知事)

■ 職業倫理に基づき行動を
天児 慧
(アジア共創塾長)

■ 歴史事実と尽きぬ対話
安斎 隆
(セブン銀行会長)

■ 地図眺め全体像つかむ

飯泉 嘉門
(徳島県知事)

■ 古人の知恵と葛藤に共感
家次 恒
(シスメックス会長兼社長)

■ 「変化はチャンス」と知る
池辺 晋一郎
(横浜みなとみらいホール館長)

■ 作曲の合間に言葉で遊ぶ
石井 茂
(ソニー銀行社長)

■ 資本主義社会の本質を考える
石毛 博行
(日本貿易振興機構理事長)

■ 他者の経験共有する魅力
石田 忠正
(日本貨物鉄道会長)

■ 歴史や宇宙の真理に興味津々
石塚 邦雄
(三越伊勢丹ホールディングス会長)

■ 1世紀前の本に多くの発見
石破 茂
(地方創生相)

■ 本質は何か突き詰める
泉谷 直木
(アサヒグループホールディングス社長)

■ 自分の考え方を練り上げる
磯崎 功典
(キリンホールディングス社長)

■ 自らをどう律するか学ぶ
市江 正彦
(スカイマーク社長)

■ 頑張る気持ちわいてくる
一宮 なほみ
(人事院総裁)

■ 危うさ抱えた人間に共感
出雲 充
(ユーグレナ社長)

■ 起業への執念、立志伝で学ぶ
稲野 和利
(日本証券業協会会長)

■ 失われたものへの愛着
稲葉 延雄
(リコー経済社会研究所所長)

■ 貨幣や金融の本質に戻る
伊原木 隆太
(岡山県知事)

■ 秩序の成り立ちをさぐる
石上 智康
(浄土真宗本願寺派総長)

■ 「空」という真実知る対話
岩田 義浩
(ポッカサッポロフード&ビバレッジ社長)

■ 創業者の熱い思いに学ぶ

魚谷 雅彦
(資生堂社長)

■ 経営のアイデア、ベッドでメモ
梅本 和義
(国際交流基金理事長)

■ 外交に生きた理系の視点
浦野 光人
(ニチレイ会長)

■ 真理を探究し生かす道を知る

遠藤 勝裕
(日本学生支援機構理事長)

■ 危機乗り越える知恵学ぶ
遠藤 利明
(東京オリンピック・パラリンピック担当相)

■ 歴史の流れを知る喜び
遠藤 信博
(NEC社長)

■ 人間の躍動感に魅了されて

大倉 治彦
(月桂冠社長)

■ 複数の観点持つ意義悟る
大島 理森
(衆議院議長)

■ 近現代史を学び引き継ぐ
大島 まり
(日本機械学会会長)

■ 人とのつながりで生きる
大塚 義治
(日本赤十字社社長)

■ 気の向くまま楽しんで
大坪 清
(レンゴー社長)

■ 古典を通じて経営哲学磨く
大野 和士
(東京都交響楽団音楽監督)

■ 音楽を通して読む楽しみ
大野 直竹
(大和ハウス工業社長)

■ 無尽蔵の経験を手元に
岡本 圀衞
(日本生命保険会長)

■ 文学作品の舞台を訪ねる楽しみ
奥田 務
(J・フロントリテイリング会長)

■ 自ら変化し続ける姿勢学ぶ
奥 正之
(三井住友フィナンシャルグループ会長)

■ 指導者と国家のあり方学ぶ
尾崎 裕
(大阪ガス会長)

■ 己の役割を知り全うする
長田 太
(日本気象協会理事長)

■ 先輩の書で「現場主義」学ぶ
尾堂 真一
(日本特殊陶業会長兼社長)

■ 自然科学の視点に経営学ぶ
尾身 茂
(地域医療機能推進機構理事長)

■ 偶然手にし転身の契機に

垣添 忠生
(日本対がん協会会長)

■ 省察により自らを鍛える
垣見 祐二
(JERA社長)

■ 年月経ても色あせぬ価値
柏原 康夫
(京都銀行会長)

■ 詩への共感 今も心の奥底に
加瀬 豊
(双日会長)

■ 行動する読書は人生の糧
片倉 正美
(EY新日本監査法人理事長)

■ 新たなチーズと氷山探す
勝 栄二郎
(インターネットイニシアティブ社長)

■ 経済と歴史から時代読む
加藤 丈夫
(国立公文書館館長)

■ 興味ある人の作品は全部
加藤 宜明
(デンソー会長)

■ 名将の言葉で自ら律する
金丸 恭文
(フューチャー会長兼社長)

■ 七転び八起きの人生学ぶ
亀山 郁夫
(名古屋外国語大学学長)

■ 他者の痛みを知る読書
柄沢 康喜
(三井住友海上火災保険社長)

■ 考え抜く力、哲学に学ぶ
河野 克俊
(自衛隊統合幕僚長)

■ 歴史の偉人に学ぶ教訓
川村 隆
(日立製作所相談役)

■ 人生と幸福について考える

菊地 哲
(伊藤忠テクノソリューションズ会長)

■ 会社とは何か理解する
菊地 唯夫
(ロイヤルホールディングス会長兼CEO)

■ 会社再生のよりどころに
北村 雅良
(Jパワー会長)

■ 移ろう自然 文章に感じる
喜連川 優
(国立情報学研究所所長)

■ デジタル時代の「知の資産」

熊倉 功夫
(静岡文化芸術大学学長)

■ 茶の湯から和食、書まで
久留宮 隆
(国境なき医師団日本会長)

■ 自分貫く難しさを知る
黒田 慶子
(日本森林学会会長)

■ 未知のものへの感性磨く

小泉 進次郎
(環境相)

■ 英雄の生きざまに共感
神津 里季生
(連合会長)

■ 「世界」と「将来世代」が座標軸
河野 太郎
(外相)

■ 右か左か信念との葛藤
河野 良雄
(農林中央金庫理事長)

■ 文明に思いはせ心癒やす
肥塚 雅博
(ソシオネクスト会長兼CEO)

■ 制度と日本社会のはざまで
古賀 信行
(野村ホールディングス会長)

■ 花と散る日に思いをはせる
国分 良成
(防衛大学校長)

■ ようやく見えた歴史の奥深さ
此本 臣吾
(野村総合研究所社長)

■ 芥川の箴言を肝に銘じる
小林 栄三
(伊藤忠商事会長)

■ 世界の情勢分析の基礎に
小林 哲也
(帝国ホテル代表取締役会長)

■ 人との出会いを入り口に
小林 喜光
(三菱ケミカルホールディングス社長)

■ 精神の放浪を支えた道しるべ
駒崎 弘樹
(フローレンス代表理事)

■ 人生の意味 教えてくれる
小松 和彦
(国際日本文化研究センター所長)

■ 日本文化の根っこを探る
小松 真実
(ミュージックセキュリティーズ社長)

■ 挑戦 後押ししてくれる
小宮 暁
(東京海上ホールディングス社長)

■ 「利益」と「幸福」融合探る
古森 重隆
(富士フイルムホールディングス社長)

■ 現実を見据える勇気に共感
近藤 達也
(医薬品医療機器総合機構理事長)

■ 「薬事大国」をめざす向上心

斉藤 惇
(日本取引所グループCEO)

■ 私情排した決断とアニマル魂
斎藤 保
(IHI社長)

■ 書物の「現場」訪ねて学ぶ
酒井 忠康
(世田谷美術館館長)

■ 辺境から世界を見つめる
坂本 すが
(日本看護協会会長)

■ 人とかかわる仕事の助けに
桜田 謙悟
(損保ジャパン日本興亜ホールディングスグループCEO社長)

■ 不確実な時代に進路探す
佐藤 慎次郎
(テルモ社長)

■ キャリア形成のよすがに
佐藤 隆文
(日本取引所自主規制法人理事長)

■ バッハにみる悠久の秩序
佐藤 康光
(日本将棋連盟会長)

■ 勝負師の思い受け継ぐ
佐藤 義雄
(住友生命保険社長)

■ 粘り強く信念を貫く姿勢学ぶ
澤田 浩
(日本製粉会長)

■ 戦争体験から昭和史に関心

重延 浩
(テレビマンユニオン会長)

■ 個人と組織の関係考える
重久 吉弘
(日揮グループ代表)

■ 歴史と文化から今を知る
重村 博文
(日本レコード協会会長)

■ 多様な視点の大切さ学ぶ
柴山 昌彦
(文部科学相)

■ 考える力を鍛える手段に
島田 晴雄
(首都大学東京理事長)

■ 絵に浸った幼時思い返す
新宅 祐太郎
(テルモ社長)

■ 学術書が未来の羅針盤に

末松 誠
(日本医療研究開発機構理事長)

■ 諭吉の精神、恩師に学ぶ
杉本 和行
(公正取引委員会委員長)

■ 欧州で考えた国のかたち

清家 篤
(慶応義塾長)

■ 最善選択する知的強靱さ
関根 愛子
(日本公認会計士協会会長)

■ 自分の道歩めば開かれる
千本 倖生
(レノバ会長)

■ 大きな決断に啓示得る

園 潔
(三菱UFJ銀行会長)

■ 歴史書から危機管理学ぶ

平 朝彦
(海洋研究開発機構理事長)

■ 凛々しい人と自然の魅力
高階 秀爾
(大原美術館館長)

■ 日本のあり方、複眼的に
高橋 則広
(年金積立金管理運用独立行政法人理事長)

■ 偉人も間違えると知る
高原 豪久
(ユニ・チャーム社長)

■ 良書選び、繰り返し読む
田口 三昭
(バンダイナムコホールディングス社長)

■ 登山の孤独、経営に通じる
竹増 貞信
(ローソン社長)

■ 自分の至らなさを教わる
田嶋 幸三
(日本サッカー協会会長)

■ 論理的思考や議論の力養う
建畠 晢
(多摩美術大学学長)

■ 芸術と人生の関係考える
田中 均
(日本総研国際戦略研究所理事長)

■ 外交官の生きざまと戦略
田中 良和
(グリー社長)

■ 人生の答え、自分で描こう

チャック・マッケンジー
(フィデリティ投信社長)

■ 物語の力 組織運営に活用
中鉢 良治
(産業技術総合研究所理事長)

■ 「二焦点」で人間を探る

辻 庸介
(マネーフォワード社長)

■ ベンチャー経営者の「宇宙」
堤 剛
(サントリーホール館長)

■ 苦難が生んだ現実見る目
津谷 正明
(ブリヂストン会長兼CEO)

■ 本来の自分と向き合える

出口 治明
(ライフネット生命保険社長)

■ 人間の美点を歴史から学ぶ

天坊 昭彦
(出光興産相談役)

■ 気持ちを一つにする大切さ学ぶ

十倉 雅和
(住友化学会長)

■ 現実忘れ科学書に遊ぶ
豊田 正和
(日本エネルギー経済研究所理事長)

■ 国の発展 考える糸口に

永井 浩二
(野村ホールディングス会長)

■ 私心なき指導者像学ぶ
長栄 周作
(パナソニック会長)

■ 武蔵の戦法経営に生かす
長沢 豊
(全国農業協同組合連合会会長)

■ 度量と先見性の重み学ぶ
中島 敏
(海上保安庁長官)

■ 心に染みる平和の尊さ
永田 俊一
(楽天銀行社長)

■ 「信じて託す」精神の重み知る
中村 桂子
(JT生命誌研究館名誉館長)

■ 本質を突く子ども向け
中村 道治
(科学技術振興機構理事長)

■ 技術経営のあり方学ぶ
永守 重信
(日本電産社長)

■ 信ずる通りになるのが人生
永山 治
(中外製薬会長)

■ 公益はかる哲学に触れる
夏野 剛
(ドワンゴ社長)

■ 「複雑系」への扉を開く
楢原 誠慈
(東洋紡社長)

■ 悩んだ家康に自分重ねる

西川 信廣
(日本劇団協議会会長)

■ 人や社会との向き合い方

野沢 徹
(日本製紙社長)

■ 繰り返し読んで学ぶ
野島 広司
(ノジマ社長)

■ 人生の教科書 実践で活用
野田 秀樹
(東京芸術劇場芸術監督)

■ 言葉の美と普遍性求めて

芳賀 徹
(静岡県立美術館館長)

■ 幕末、明治の気風に学ぶ
橋田 俊彦
(気象庁長官)

■ 中国古典に学ぶ組織運営
橋本 徹
(日本政策投資銀行相談役)

■ 故郷の偉人の改革に学ぶ
長谷川 眞理子
(総合研究大学院大学長)

■ いくつもの人生を経験
濱 逸夫
(ライオン会長)

■ 研究と経営つなぐ契機に
林 春男
(防災科学技術研究所理事長)

■ 社会の禍福に科学で迫る
原科 幸彦
(千葉商科大学学長)

■ SDGsに通じる「仁」

坂東 久美子
(消費者庁長官)

■ 心羽ばたかせる文芸作品
板東 眞理子
(昭和女子大学理事長)

■ 懸命に生きる姿に共感

久元 喜造
(神戸市長)

■ 近代が立体的に映る瞬間
日比野 隆司
(大和証券グループ本社社長)

■ 苦難を乗り越える人に共感
百嶋 計
(造幣局理事長)

■ 歌のふるさと歩く頼りに
平井 伸治
(鳥取県知事)

■ 皆で支え合う工夫求めて
平川 南
(人間文化研究機構機構長)

■ 学際研究の大切さを知る
平野 博文
(KKRジャパン社長)

■ 歴史に学び 未来を読む

福井 栄治
(日本野菜ソムリエ協会理事長)

■ 志守る大切さを学ぶ
藤嶋 昭
(東京理科大学学長)

■ 発見のワクワク追体験
藤田 昌久
(経済産業研究所所長)

■ 未来を見通す羅針盤に

細田 博之
(自民党憲法改正推進本部長)

■ 無為と人為のさじ加減
細野 哲弘
(石油天然ガス・金属鉱物資源機構理事長)

■ 歴史書で疑似体験味わう

前田 新造
(資生堂会長)

■ 運命を切り開く強い意志学ぶ
正岡 徹
(関西棋院理事長)

■ ゲーテに始まる医学の道
松本 晃
(カルビー会長兼CEO)

■ 最大最良の人への投資
松本 大
(マネックスグループ社長)

■ イメージ膨らむ詩や言葉
松本 紘
(理化学研究所理事長)

■ 理解を超えた謎に心躍る
真中 満
(ヤクルトスワローズ監督)

■ 重圧の中で切り替え学ぶ

蓑 豊
(兵庫県立美術館館長)

■ 先人が示す芸術の尊さ
宮本 雄二
(日中関係学会会長)

■ 悠久中国 社会構造を知る
宮本 洋一
(清水建設会長)

■ 名建築家の神髄に触れる

宗岡 正二
(日中経済協会会長)

■ 新たなモラル探る契機に
村井 嘉浩
(宮城県知事)

■ 危機下こそ過去から学べ
村田 晃嗣
(同志社大学第32代学長)

■ 政治への理解深める人物伝
室伏 きみ子
(お茶の水女子大学学長)

■ 多様な文化の相互理解に

毛利 衛
(日本科学未来館館長)

■ 地球の未来に思いはせる
茂木 友三郎
(キッコーマン名誉会長)

■ 「需要を創る」の教えを胸に
森川 桂造
(コスモ石油社長)

■ 人間の善と悪を見つめる
森川 宏平
(昭和電工社長)

■ 応用が利く抽象的な思考
森 清範
(清水寺貫主)

■ 師の言葉で心引き締める

矢野 弘典
(産業雇用安定センター会長)

■ 時代・国超える価値観 体得
山口 聡
(カゴメ社長)

■ 事実見極める手立てに
山口 那津男
(公明党代表)

■ 父の教えと故郷への思い
山口 範雄
(味の素会長)

■ 一心に打ち込む生き方を学ぶ
山口 廣秀
(日興フィナンシャル・インテリジェンス理事長)

■ 共感呼び畏れ伝える言葉
山道 裕己
(大阪取引所社長)

■ 行き詰ったときの救い
山田 敏之
(日本農業法人協会会長)

■ 古代中国の古典に学ぶ
山本 公一
(環境相)

■ 人間の営み、不変と実感

湯崎 英彦
(広島県知事)

■ 変革生むアイデアの源泉

横倉 義武
(日本医師会会長)

■ バランスの取り方を学ぶ
吉川 洋
(立正大学学長)

■ ロマン主義に動かされる
吉田 浩一郎
(クラウドワークス社長)

■ 問題意識や悩みぶつける
吉田 智誉樹
(劇団四季社長)

■ 言葉の力に導かれ生きる
吉永 泰之
(SUBARU社長)

■ 「気骨」ある傑物に感銘
米山 好映
(富国生命保険社長)

■ 「日本的」への思い深める

林野 宏
(クレディセゾン社長)

■ サービス革新のよすがに

渡辺 英二
(SMBC日興証券副会長)

■ 読破2万冊超、人間磨きたい
渡辺 博史
(国際通貨研究所理事長)

■ ミステリーで知る国際社会