目利きが選ぶ3冊 縄田 一男(文芸評論家)

文芸評論家、縄田 一男氏執筆による書評一覧です。


縄田 一男(文芸評論家)

執筆者選択






美と誇りを懸けた戦い

2024年2月15日 文芸評論家:縄田 一男

残された者たちの生き方

2024年1月25日 文芸評論家:縄田 一男

下町のささやかな幸せ

2024年1月4日 文芸評論家:縄田 一男

江戸を守ろうとした若者の葛藤

2023年12月7日 文芸評論家:縄田 一男

池田屋事件の描写を分析

2023年11月9日 文芸評論家:縄田 一男

戦の渦中、職人の矜持と葛藤

2023年10月19日 文芸評論家:縄田 一男

「地獄を二度見た」北朝の帝

2023年9月28日 文芸評論家:縄田 一男

芝居小屋と「見立て」死体

2023年9月7日 文芸評論家:縄田 一男

町奉行の失踪、父子の物語

2023年8月17日 文芸評論家:縄田 一男

優雅な余生揺るがす大騒動

2023年7月27日 文芸評論家:縄田 一男

若き介錯人、生と死の物語

2023年7月6日 文芸評論家:縄田 一男

語れぬ将軍の孤独な戦い

2023年6月15日 文芸評論家:縄田 一男

陰陽師と最凶の敵の正体

2023年5月25日 文芸評論家:縄田 一男

無頼の僧侶と大塩の乱

2023年4月27日 文芸評論家:縄田 一男

『平家物語』成立の秘史

2023年4月6日 文芸評論家:縄田 一男

「客呼ぶ狂言を」燃えた情熱

2023年3月16日 文芸評論家:縄田 一男

心地良い江戸の張りと粋

2023年2月16日 文芸評論家:縄田 一男

消えた岡っ引きと真実

2023/01/19 文芸評論家:縄田 一男

江戸の気風と心意気

2023年1月5日 文芸評論家:縄田 一男

関ケ原、決戦のリアル

2022年12月8日 文芸評論家:縄田 一男

家康のみ込む「関ケ原の闇」

2022年11月17日 文芸評論家:縄田 一男

記憶を失った少年と生首

2022年10月20日 文芸評論家:縄田 一男

時代の狂乱まるごと活写

2022年9月29日 文芸評論家:縄田 一男

心を作る、ねぶた師の躍動

2022年9月8日 文芸評論家:縄田 一男

最期の願いかなえたい

2022年8月18日 文芸評論家:縄田 一男

惨殺劇の復讐と藩の秘密

2022年7月21日 文芸評論家:縄田 一男

天才棋士が覗いた狂気の深さ

2022年6月30日 文芸評論家:縄田 一男

宮本武蔵と家康の呪い

2022年6月9日 文芸評論家:縄田 一男

芸道、傷だらけの粋と意気

2022年5月19日 文芸評論家:縄田 一男

伝来の万能武器、侍の想い

2022年4月21日 文芸評論家:縄田 一男

未来開いた大隈の人間性

2022年3月31日 文芸評論家:縄田 一男

理不尽を生きる侍の矜持

2022年3月10日 文芸評論家:縄田 一男

深まる愛を巧みな文体で

2022年2月17日 文芸評論家:縄田 一男

自分を刺した「恩人」探して

2022年1月27日 文芸評論家:縄田 一男

浮き世描いた師宣の孤独

2022年1月6日 文芸評論家:縄田 一男

戦国生きた女料理人絵巻

2021年12月2日 文芸評論家:縄田 一男

北の大地に見た希望の日

2021年11月11日 文芸評論家:縄田 一男

毛利と尼子の戦、魂の賛歌

2021年10月21日 文芸評論家:縄田 一男

ニコライ堂の鐘に落涙

2021年9月30日 文芸評論家:縄田 一男

力が入る江戸の情報戦

2021年9月2日 文芸評論家:縄田 一男

大戦前夜 風雲急の大陸

2021年8月12日 文芸評論家:縄田 一男

沖縄の戦後描く問題作

2021年7月15日 文芸評論家:縄田 一男

波瀾の生涯パワフルに

2021年6月24日 文芸評論家:縄田 一男

村重と官兵衛、謎に挑む

2021年6月3日 文芸評論家:縄田 一男

「明日も生きよう」に涙

2021/05/13 文芸評論家:縄田 一男

人の生き死にのすべて

2021/04/15 文芸評論家:縄田 一男

仏船遭難めぐる野心作

2021/03/25 文芸評論家:縄田 一男

江戸の眼鏡店主が活躍

2021/03/04 文芸評論家:縄田 一男

命への思い 遺作に込め

2021/02/04 文芸評論家:縄田 一男

義守り滅んだ戦国の雄

2021/01/14 文芸評論家:縄田 一男

和製諷刺画と女絵師

2020/12/10 文芸評論家:縄田 一男

飛騨白川守った快男児

2020/11/19 文芸評論家:縄田 一男

意地の沈没船引き揚げ

2020年10月29日 文芸評論家:縄田 一男

利家の側室に光当てる

2020/10/08 文芸評論家:縄田 一男

幕府の海軍描く激闘史

2020/09/17 文芸評論家:縄田 一男

八甲田遭難の真相追う

2020/08/27 文芸評論家:縄田 一男

冷徹に死と向き合う

2020/08/06 文芸評論家:縄田 一男

商人の血の涙と歓びと

2020/07/09 文芸評論家:縄田 一男

真の改革と武士の大義

2020年6月18日 文芸評論家:縄田 一男

斬る者と斬られる者と

2020/05/28 文芸評論家:縄田 一男

恩讐超えた絆と勇気活写

2020/05/07 文芸評論家:縄田 一男

若き秀吉 爽快な青春描く

2020年4月16日 文芸評論家:縄田一男

遺志継ぐ妻の「知の愛情」

2020/03/26 文芸評論家:縄田 一男

札幌開拓史 秘められた歴史

2020/03/05 文芸評論家:縄田 一男

規格外の織田信長の姿描く

2020/02/13 文芸評論家:縄田 一男

ブーム受け 初の全180編収録

2020/01/23 文芸評論家:縄田 一男

20年続いた感無量の最終巻

2019/12/19 文芸評論家:縄田 一男

人の裏表や壁を浮き彫り

2019/11/28 文芸評論家:縄田 一男

手に汗握る展開 独特の深み

2019/11/07 文芸評論家:縄田 一男

巧緻極まる伝奇歴史小説の傑作

2019年10月17日 文芸評論家:縄田一男

作品の転換点示す重要な一巻

2019/09/26 文芸評論家:縄田 一男

大義との乖離巧みに活写

2019/09/05 文芸評論家:縄田 一男

様々な人生の分岐点描く

2019/08/15 文芸評論家:縄田 一男

武士の誇り失わぬ青年描く

2019年7月25日 文芸評論家:縄田一男

BC級戦犯の裁判を活写

2019年7月4日 文芸評論家:縄田一男

戦国黎明 主従関係軸に活写

2019年6月13日 文芸評論家:縄田一男

近松半二の生涯に迫る意欲作

2019/05/23 文芸評論家:縄田 一男

加賀藩のお家騒動と将軍暗殺

2019年4月25日 文芸評論家:縄田一男

高座と地続きな人生の苦悩

2019年4月4日 文芸評論家:縄田一男

無念の声聞き生から解放

2019/03/07 文芸評論家:縄田 一男

戦国期、希望への出会い

2019年2月14日 文芸評論家:縄田一男

江戸ノワール 悪の美学

2019/01/24 文芸評論家:縄田 一男

幕末の青春 真っすぐに

2018年12月20日 文芸評論家:縄田一男

船大工描く男泣きの一巻

2018年11月29日 文芸評論家:縄田一男

鬼神の生涯 覆す4文字

2018年11月8日 文芸評論家:縄田一男

なぜ突然現れ消えたのか

2018年10月18日 文芸評論家:縄田一男

政争で深手負う夫への思い

2018/09/27 文芸評論家:縄田 一男

パレートの法則で描く武将

2018年9月6日 文芸評論家:縄田一男

開拓工事に挑む群像劇

2018年8月16日 文芸評論家:縄田一男

朝鮮出兵題材に「礼」問う

2018年7月26日 文芸評論家:縄田一男

破戒僧が見た世の理不尽

2018年7月5日 文芸評論家:縄田一男

江戸のシャーロック・ホームズ

2018/06/14 文芸評論家:縄田 一男

切腹テーマ、極上の仕上がり

2018年5月24日 文芸評論家:縄田一男

敗戦の将の生きざま

2018年4月26日 文芸評論家:縄田一男

名もなき男女の恋の行く末

2018年4月5日 文芸評論家:縄田一男

土方歳三の人を殺す「欲動」

2018年3月15日 文芸評論家:縄田一男

不世出の武将 見事とらえる

2018/02/22 文芸評論家:縄田 一男

西郷と庄内の親交に特化

2018年2月1日 文芸評論家:縄田 一男

己を殺した弟の生きざま

2018/01/11 文芸評論家:縄田 一男

格闘技興行から大騒動

2017年12月14日 文芸評論家:縄田 一男

武将の初陣 読み応え十分

2017年11月16日 文芸評論家:縄田 一男

『鳳凰の船』

2017年10月26日 文芸評論家:縄田一男

『西郷の首』

2017年10月5日 文芸評論家:縄田一男

『風神雷神』

2017年9月14日 文芸評論家:縄田一男

『雑賀の女鉄砲撃ち』

2017年8月24日 文芸評論家:縄田一男

『腐れ梅』

2017年8月3日 文芸評論家:縄田 一男

『煌』

2017年7月13日 文芸評論家:縄田 一男

『おもちゃ絵芳藤』

2017年6月22日 文芸評論家:縄田 一男

『鬼神』

2017年6月1日 文芸評論家:縄田 一男

『会津執権の栄誉』

2017年5月11日 文芸評論家:縄田一男

『風のかたみ』

2017年4月13日 文芸評論家:縄田 一男

『水壁』

2017年3月23日 文芸評論家:縄田 一男

囚われの美女を救えるか

2017年3月2日 文芸評論家:縄田 一男

武士の魂を持った絵師

2017年2月9日 文芸評論家:縄田 一男

言葉や民族の壁を越えた絆

2017年1月19日 文芸評論家:縄田 一男

既刊よりもミステリー色

2016年11月10日 文芸評論家:縄田 一男

次郎吉の活躍ぶりが新鮮

2016年7月7日 文芸評論家:縄田 一男

老年侍の刃傷事件のなぜ?

2016年6月16日 文芸評論家:縄田 一男

読者引き込むスピード感

2016年5月26日 文芸評論家:縄田 一男

一族を殺された武将の慟哭

2016年4月28日 文芸評論家:縄田 一男

北斎の娘、天才絵師の半生

2016年4月7日 文芸評論家:縄田 一男

構成や文体、伏線 巧みに

2016年3月17日 文芸評論家:縄田 一男

本当は恐ろしい江戸落語

2016年2月25日 文芸評論家:縄田 一男

15年のシリーズ、有終の美

2016年1月28日 文芸評論家:縄田 一男

利休の死に驚愕の真相

2016年1月7日 文芸評論家:縄田 一男