BusinessBooks.jp

BusinessBooks著者別 ビジネス書著者別 ビジネス書(た)竹内 薫(サイエンスライター、作家)

著者別 ビジネス書 竹内 薫(サイエンスライター、作家)

著者別の著作物を時系列にご覧いただけます。

アインシュタインと猿―パズルでのぞく物理の世界 (PUZZLE BOOKS)
竹内 薫
1989/05/01
「相対論」はやはり間違っていた―アインシュタイン 理性を捨てさせた魔力 (Shocking science)
窪田 登司、石井 均、後藤 学、森野 正春、日高 守、早坂 秀雄、馬場 駿羣、竹内 薫
1994/01/01
トンデモ科学の世界
竹内 薫、茂木 健一郎
1995/12/01
宮沢賢治・時空の旅人―文学が描いた相対性理論
竹内 薫、原田 章夫
1996/03/01
宮沢賢治の星座ものがたり
原田 章夫、SANAMI、(編集) 竹内 薫
1996/08/01
ビッグバンには科学的根拠が何もなかった―21世紀の革新的宇宙像双子の宇宙論
ジャン‐ピエール プチ、Jean‐Pierre Petit、中島 弘二、竹内 薫
1996/09/01
ノーベル賞科学者ブライアン・ジョセフソンの科学は心霊現象をいかにとらえるか (Naturaーeye science)
ブライアン・D. ジョセフソン、(原著) Brian D. Josephson、(翻訳) 茂木 健一郎、(翻訳) 竹内 薫
1997/05/01
ペンローズの量子脳理論―21世紀を動かす心とコンピュータのサイエンス (Naturaーeye science)
ロジャー ペンローズ、(原著) Roger Penrose、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 茂木 健一郎
1997/05/01
科学の終焉(おわり) (Naturaーeye science)
ジョン ホーガン、(監修) 筒井 康隆、(原著) John Horgan、(翻訳) 竹内 薫
1997/11/01
ペンローズのねじれた四次元―時空をつくるツイスターの不思議 (ブルーバックス)
竹内 薫
1999/07/19
知の創造―ネイチャーで見る科学の世界 (nature責任編集―news & views)
(翻訳) 竹内 薫
1999/10/01
シリーズを全て見る
脳+心+遺伝子VS.サムシンググレート―ミレニアムサイエンス 人間とは何か
養老 孟司、茂木 健一郎、村上 和雄、竹内 薫
2000/03/01
続・科学の終焉(おわり)―未知なる心 (Naturaーeye science)
ジョン ホーガン、(監修) 筒井 康隆、(原著) John Horgan、(翻訳) 竹内 薫
2000/04/01
「場」とはなんだろう : なにもないのに波が伝わる不思議 (ブルーバックス)
竹内薫
2000/11/20
「場」とはなんだろう―なにもないのに波が伝わる不思議 (ブルーバックス)
竹内 薫
2000/11/20
宇宙のエンドゲーム―生命と物質 永遠に繰り返される「終焉」のものがたり
フレッド アダムズ、グレッグ ラフリン、(原著) Fred C. Adams、(原著) Greg Laughlin、(翻訳) 竹内 薫
2002/07/01
熱とはなんだろう : 温度・エントロピー・ブラックホール…… (ブルーバックス)
竹内薫
2002/11/20
熱とはなんだろう―温度・エントロピー・ブラックホール… (ブルーバックス)
竹内 薫
2002/11/20
『ネイチャー』を英語で読みこなす : 本物の科学英語を身につける (ブルーバックス)
竹内薫
2003/06/20
「ネイチャー」を英語で読みこなす―本物の科学英語を身につける (ブルーバックス)
竹内 薫
2003/06/21
脳のからくり―わくわくドキドキする脳の話
竹内 薫、(監修) 茂木 健一郎
2003/09/01
「ファインマン物理学」を読む 量子力学と相対論を中心として
竹内 薫
2004/05/11
「ファインマン物理学」を読む 量子力学と相対性理論を中心として (KS物理専門書)
竹内薫
2004/05/20
超ひも理論とはなにか : 究極の理論が描く物質・重力・宇宙 (ブルーバックス)
竹内薫
2004/05/20
超ひも理論とはなにか―究極の理論が描く物質・重力・宇宙 (ブルーバックス)
竹内 薫
2004/05/21
世界が変わる現代物理学 (ちくま新書)
竹内 薫
2004/09/07
「ファインマン物理学」を読む 電磁気学を中心として (KS物理専門書)
竹内 薫
2004/10/16
「ファインマン物理学」を読む 電磁気学を中心として (KS物理専門書)
竹内薫
2004/10/20
ビジュアル式 数学嫌いが治る本
竹内 薫
2004/11/01
科学を捨て、神秘へと向かう理性
ジョン・ホーガン、(翻訳) 竹内 薫
2004/11/20
夜の物理学
竹内 薫
2005/03/01
図解入門よくわかる最新宇宙論の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
竹内 薫
2005/04/01
「ファインマン物理学」を読む 力学と熱力学を中心として
竹内 薫
2005/04/28
「ファインマン物理学」を読む 力学と熱力学を中心として (KS物理専門書)
竹内薫
2005/05/10
ループ量子重力入門―重力と量子論を統合する究極理論
竹内 薫
2005/07/01
ホーキング 虚時間の宇宙 : 宇宙の特異点をめぐって (ブルーバックス)
竹内薫
2005/07/20
ホーキング 虚時間の宇宙―宇宙の特異点をめぐって (ブルーバックス)
竹内 薫
2005/07/21
物質をめぐる冒険 万有引力からホーキングまで (NHKブックス)
竹内 薫
2005/11/26
図解入門よくわかる最新時間論の基本と仕組み (How nual Visual Guide Book)
竹内 薫
2006/01/25
電気論の初歩 上
ジェームズ・クラーク・マクスウェル、(翻訳) 竹内 薫
2006/02/15
99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
竹内 薫
2006/02/16
99・9%は仮説~思いこみで判断しないための考え方~ (光文社新書)
竹内 薫
2006/02/20
脳をめぐる冒険
竹内 薫、藤井 かおり、モリナガ ヨウ
2006/04/18
ペンローズの“量子脳”理論―心と意識の科学的基礎をもとめて (ちくま学芸文庫)
ロジャー ペンローズ、(原著) Roger Penrose、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 茂木 健一郎
2006/09/01
頭がよみがえる算数練習帳 (ちくま新書)
竹内 薫
2006/09/01
図解入門よくわかる最新量子論の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
竹内 薫
2006/10/27
異端の脳がホンモノ! (だいわ文庫)
竹内 薫、茂木 健一郎
2006/11/10
猫はカガクに恋をする?
竹内 薫/藤井 かおり
2007/06/07
ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書~なぜ学び、なにを学ぶのか~
7人の特別講義プロジェクト、金田一 秀穂、鍵本 聡、高濱 正伸、大西 泰斗、竹内 薫、藤原 和博、石井 裕之、(編集) モーニング編集部
2007/06/21
インドの算数 1 5歳以上向け インド学校公式教科書
K.アラメル、(監修) 竹内 薫、(翻訳) 千葉 敏生、(翻訳) 田口 俊樹
2007/06/26
シリーズを全て見る
闘う物理学者! 天才たちの華麗なる喧嘩
竹内 薫
2007/07/26
量子の宇宙でからみあう心たち―超能力研究最前線 (超知ライブラリー サイエンス)
ディーン ラディン、(監修) 竹内 薫、(原著) Dean Radin、(翻訳) 石川 幹人
2007/08/01
99%は論理力 1%は直感力
竹内薫
2007/10/18
99.9%猫が好き (小学館文庫)
竹内 薫/古瀬 恵一
2007/11/06
あやしい健康法 (宝島社新書 257)
徳永 太、竹内 薫、藤井 かおり
2007/11/09
したたかな生命
北野 宏明、竹内 薫
2007/11/15
したたかな生命
北野 宏明、竹内 薫
2007/11/15
トンデモ仮説の世界―まだ9割の人がだまされている
竹内 薫
2008/03/01
宇宙のエンドゲーム―誕生(ビックバン)から終焉(ヒートデス)までの銀河の歴史 (ちくま学芸文庫)
フレッド アダムズ、グレッグ ラフリン、(原著) Fred C. Adams、(原著) Greg Laughlin、(翻訳) 竹内 薫
2008/04/09
天才の時間
竹内 薫
2008/07/30
[非公認] Googleの入社試験
(編集) 竹内 薫
2008/07/31
大きく考えるための小さな本
フレッド・アラン・ウルフ、(翻訳) 竹内 薫
2008/10/23
奇跡の脳
ジル・ボルト テイラー、(原著) Jill Bolte Taylor、(翻訳) 竹内 薫
2009/02/01
透明人間の作り方 (宝島社新書)
竹内 薫、荒野健彦
2009/02/09
理系バカと文系バカ (PHP新書)
竹内 薫、(その他) 嵯峨 野功一
2009/03/13
理系バカと文系バカ (PHP新書)
竹内 薫、(編集) 嵯峨野 功一
2009/03/14
竹内流の「書く、話す」知的アウトプット術
竹内薫
2009/04/25
脳は「罠」をしかけてる! あなたを変える発想ミステリーツアー
竹内 薫
2009/06/30
脳の中にいる天才
茂木健一郎、(編集) 茂木健一郎、(編集) 所眞理雄、(翻訳) 竹内 薫
2009/09/03
【バーゲンブック】 なぜ科学はウソをつくのか
竹内 薫
2009/10/27
なぜ「科学」はウソをつくのか
竹内 薫
2009/10/27
脳とサムシンググレート (5次元文庫マージナル)
茂木健一郎、村上和雄、養老孟司、竹内薫
2009/11/11
鳩山由紀夫の政治を科学する (帰ってきたバカヤロー経済学)
高橋 洋一、竹内 薫
2009/12/18
自分の価値を高める 知力
竹内 薫
2010/01/14
自分の価値(ステイタス)を高める知力(インテリジェンス)
竹内 薫
2010/01/20
ブレイクスルーの科学者たち (PHP新書)
竹内 薫
2010/03/16
量子重力理論とはなにか―二重相対論からかいま見る究極の時空理論 (ブルーバックス)
竹内 薫
2010/03/19
量子重力理論とはなにか 二重相対論からかいま見る究極の時空理論 (ブルーバックス)
竹内薫
2010/03/20
ディオニシオスの耳―シュレ猫探偵 (徳間文庫)
竹内 薫
2010/04/02
タイム・トラベラー タイム・マシンの方程式を発見した物理学者の記録
ロナルド・L・マレット 、ブルース・ヘンダーソン、(監修) 竹内 薫、(写真) P.M.Ken、(翻訳) 岡 由実
2010/07/27
Physics Girls 物理法則 萌えて覚える物理学の基本
(編集) 物理学フューチャー・ラボ、(監修) 竹内 薫
2010/09/15
Physics Girls 物理法則
(監修) 竹内 薫、(編集) 物理学フューチャー・ラボ
2010/09/16
脳神経学者の語る40の死後のものがたり
デイヴィッド・イーグルマン、(翻訳) 竹内薫、(翻訳) 竹内さなみ
2010/10/09
図解入門よくわかる最新宇宙論の基本と仕組み[第2版] (How‐nual Business Guide Book)
竹内 薫
2010/12/22
心にグッとくる日本の古典
黒澤 弘光、竹内 薫
2011/01/14
隠れていた宇宙 (上)
ブライアン・グリーン、(監修) 竹内 薫、(翻訳) 大田 直子
2011/07/22
シリーズを全て見る
アルバート・アインシュタインのひらめき (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)
フレデリック・モルロー、(監修) 竹内 薫、(翻訳) 二宮 美樹
2011/09/16
がんばる人ほど老化する―ストレスをかわす技術
竹内 薫
2011/11/15
世紀の大発見がもたらす未来 超光速ニュートリノとタイムマシン
竹内 薫
2011/11/30
宇宙は生命でいっぱい?―惑星探査が明らかにする新しい宇宙
アラン・ボス、(翻訳) 竹内 薫
2012/01/16
ざっくりわかる宇宙論 (ちくま新書)
竹内 薫
2012/03/01
奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)
ジル・ボルト テイラー、(原著) Jill Bolte Taylor、(翻訳) 竹内 薫
2012/03/28
怖くて眠れなくなる科学
竹内 薫
2012/05/22
怖くて眠れなくなる科学
竹内 薫
2012/05/23
赤ちゃんはなぜ父親に似るのか 育児のサイエンス (NHK出版新書)
竹内 薫
2012/06/07
ヒッグス粒子と宇宙創成 日経プレミアシリーズ
竹内 薫
2012/08/23
闘う物理学者! (中公文庫)
竹内 薫
2012/08/23
なんでもカロリー換算 (PHPサイエンス・ワールド新書)
竹内 薫、丸山 篤史
2013/01/20
なんでもカロリー換算
竹内 薫、丸山 篤史
2013/02/15
面白くて眠れなくなる素粒子
竹内 薫
2013/02/22
面白くて眠れなくなる素粒子
竹内 薫
2013/02/22
知的生産のための科学的仮説思考
竹内 薫
2013/02/28
自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (14歳の世渡り術)
竹内 薫
2013/03/20
不完全性定理とはなにか (ブルーバックス)
竹内薫
2013/04/18
不完全性定理とはなにか (ブルーバックス)
竹内 薫
2013/04/19
体感する数学
竹内薫
2013/06/15
隠れていた宇宙 上 (ハヤカワ文庫 NF)
ブライアン・グリーン、(監修) 竹内薫、(翻訳) 大田直子
2013/07/24
シリーズを全て見る
隠れていた宇宙(上)
ブライアン・グリーン、竹内 薫、大田 直子
2013/07/25
シリーズを全て見る
小学生のうちに知っておきたい なるほどナットク!科学のギモン
(監修) 竹内 薫
2013/09/11
我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕
パーミー・オルソン、(監修) 堀江 貴文、(翻訳) 竹内 薫
2013/11/01
2035年 火星地球化計画 (角川ソフィア文庫)
竹内 薫
2014/01/15
宇宙の始まりと終わりはなぜ同じなのか
ロジャー ペンローズ、(原著) Roger Penrose、(翻訳) 竹内 薫
2014/01/24
統計の9割はウソ: 世界にはびこる「数字トリック」を見破る技術 (一般書)
竹内 薫
2014/02/19
体感する宇宙
竹内薫
2014/04/10
体感する宇宙 (ホビー書籍部)
竹内 薫
2014/04/25
体感する数学 (ホビー書籍部)
竹内 薫
2014/04/25
【Amazon.co.jp限定】数学×思考=ざっくりと いかにして問題をとくか
竹内 薫
2014/04/26
数学×思考=ざっくりと いかにして問題をとくか
竹内 薫
2014/04/30
素粒子で地球を視る: 高エネルギー地球科学入門
田中 宏幸、竹内 薫
2014/05/10
この世の常識は「仮説」だらけ! なぜ人は「ニセモノ科学」にダマされるのか!? (静山社文庫)
竹内 薫
2014/06/04
世界はデタラメ: ランダム宇宙の科学と生活
ブライアン・クレッグ、(翻訳) 竹内 薫
2014/06/12
ねこ耳少女の 相対性理論と超ひも理論
竹内 薫、(イラスト) 松野 時緒、(寄稿) 藤井 かおり
2014/07/15
謎解きアドベンチャー カオル少年と物理の塔
竹内 薫、(イラスト) たまだまさお
2014/07/15
最先端のタイムトラベル理論を身につけて あなたは「時空飛行士」になる
マリー・D・ジョーンズ&ラリー・フラクスマン、(翻訳) 竹内薫+東川恭子
2014/10/23
猫が屋根から降ってくる確率 世の中の出来事は猫と科学で解明できる (じっぴコンパクト新書)
竹内 薫
2014/12/18
猫が屋根から降ってくる確率 (じっぴコンパクト新書)
竹内 薫
2014/12/24
科学検定公式問題集 3・4級 科学の見方と考え方の再発見 (ブルーバックス)
桑子 研、竹田 淳一郎、(監修) 竹内 薫
2015/01/21
nature科学 系譜の知 バイオ(生命科学)、医学、進化(古生物)
(監修) 竹内 薫
2015/01/31
nature科学 深層の知 物理数学・物理化学・工学・ロボット
(監修) 竹内 薫
2015/01/31
nature科学 未踏の知 地球(地球文明)・環境・宇宙
(監修) 竹内 薫
2015/01/31
老化に効く! 科学 (ベスト新書)
竹内 薫、(その他) 丸山 篤史[監修]
2015/02/07
素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書)
竹内 薫
2015/02/13
99.996%はスルー 進化と脳の情報学 (ブルーバックス)
竹内 薫、丸山 篤史
2015/02/20
(文庫)おもしろすぎる現代物理 (サンマーク文庫)
竹内 薫
2015/03/10
素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書)
竹内 薫
2015/03/13
マンガ エニグマに挑んだ天才数学者 チューリング
フランチェスカ・リッチョーニ、トゥオノ・ペッティナート、(翻訳) 竹内薫
2015/04/09
マンガ エニグマに挑んだ天才数学者 チューリング
トゥオノ TUONO PETTINATO・ペッティナート、(原著) フランチェスカ FRANCESCA RICCIONI・リッチョーニ、(翻訳) 竹内 薫
2015/04/10
自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫)
竹内薫
2015/05/11
自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫)
竹内 薫
2015/05/11
量子コンピューターが本当にすごい Google、NASAで実用が始まった“夢の計算機" (PHP新書)
竹内 薫、(その他) 丸山 篤史(構成)
2015/05/15
量子コンピューターが本当にすごい Google、NASAで実用が始まった“夢の計算機” (PHP新書)
竹内 薫、(その他) 丸山 篤史
2015/05/15
人類が火星に移住する日 --夢が現実に!有人宇宙飛行とテラフォーミング-- (知りたい!サイエンス イラストレーテッド)
矢沢サイエンスオフィス、竹内 薫
2015/05/21
世界を平和にするためのささやかな提案 (14歳の世渡り術)
黒柳 徹子、徳永 進、中川 翔子、永江 朗、伊勢崎 賢治、木村 草太、香山 リカ、ヨシタケシンスケ、田中 優、島田 裕巳、小島 慶子、春香 クリスティーン、辛酸 なめ子、竹内 薫、最果 タヒ、山本 敏晴、山極 寿一、上坂 すみれ、文月 悠光、サヘル ローズ、池澤 春菜、加古 里子
2015/05/26
人類が火星に移住する日 --夢が現実に!有人宇宙飛行とテラフォーミング--
竹内薫 矢沢サイエンスオフィス
2015/06/19
世の中ががらりと変わって見える物理の本
カルロ・ロヴェッリ、竹内薫、(翻訳) 関口英子
2015/11/04
世の中ががらりと変わって見える物理の本
カルロ ロヴェッリ、(原著) Carlo Rovelli、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 関口 英子
2015/11/06
数学ミステリー X教授を殺したのはだれだ! 容疑者はみんな数学者!? (ブルーバックス)
タナシス・グキオカス、(原著) トドリス・アンドリオプロス、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 竹内 さなみ
2015/11/20
ユリイカ 2016年1月号 特集=『スターウォーズ』と映画の未来 -あるいはYouTube以降の映画史-
J・J・エイブラムス、竹内薫、茂木健一郎、小島秀夫、桜坂洋、石岡良治、渡邉大輔
2015/12/28
教養として知っておくべき20の科学理論 この世界はどのようにつくられているのか? (サイエンス・アイ新書)
細川 博昭、(監修) 竹内 薫
2016/05/17
竹内薫の あなたの知らない災害の科学
竹内薫
2016/06/10
理系親子になれる超入門 : 誰かに教えたくなる宇宙のひみつ
竹内薫
2016/11/11
理系親子になれる超入門 誰かに教えたくなる宇宙のひみつ
竹内薫
2016/11/25
教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る (SB新書)
竹内 薫、(編集) 嵯峨野 功一
2017/02/06
教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る (SB新書)
竹内 薫、(編集) 嵯峨野 功一
2017/02/07
文系のための理数センス養成講座(新潮新書)
竹内薫
2017/02/17
学年ビリから東大へ進み、作家になった私の勉強法 英数国の成績が劇的にアップする (YA心の友だちシリーズ)
竹内 薫
2017/02/18
素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書)
竹内薫
2017/05/01
フラットランド たくさんの次元のものがたり (講談社選書メチエ)
エドウィン・アボット・アボット、(写真) アイドゥン・ブユクタシ、(翻訳) 竹内薫
2017/05/11
フラットランド たくさんの次元のものがたり (講談社選書メチエ)
エドウィン.アボット・アボット、(翻訳) 竹内 薫、(写真) アイドゥン・ブユクタシ
2017/05/12
すごい物理学講義
カルロ ロヴェッリ、(原著) Carlo Rovelli、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 栗原 俊秀
2017/05/22
すごい物理学講義
カルロ・ロヴェッリ、竹内薫、(翻訳) 栗原俊秀
2017/05/23
宇宙について知っておくべき100のこと: インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス
(翻訳) 竹内 薫
2017/07/05
科学について知っておくべき100のこと: インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス
(翻訳) 竹内 薫
2017/07/05
まんがでわかる 量子論【新装増補版】
竹内 薫、(イラスト) 松野 時緒、(その他) 藤井 かおり
2017/08/01
人体について知っておくべき100のこと: インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス
(翻訳) 竹内 薫
2017/11/01
10年後の世界を生き抜く最先端の教育 日本語・英語・プログラミングをどう学ぶか
竹内 薫、茂木 健一郎
2017/11/02
ペンローズのねじれた四次元〈増補新版〉 時空はいかにして生まれたのか (ブルーバックス)
竹内薫
2017/12/12
ペンローズのねじれた四次元〈増補新版〉 時空はいかにして生まれたのか (ブルーバックス)
竹内 薫
2017/12/14
大人の算数 やりなおしドリル (サクラムック)
(監修) 竹内 薫
2018/01/15
中学受験を考えたときに読む本
小川 大介、齋藤 達也、安浪 京子、宝槻 泰伸、竹内 薫、(編集) 矢萩 邦彦
2018/03/29
知識ゼロのパパ・ママでも大丈夫! 「プログラミングができる子」の育て方
竹内 薫
2018/08/30
「プログラミングができる子」の育て方 知識ゼロのパパ・ママでも大丈夫!
竹内薫
2018/09/01
理数センスが育つ算数王パズル(初級編): AI時代に必要な発想力・イメージ力・創造力をみがく厳選44問
竹内 薫、田森 佳秀、横山 明日希
2018/09/14
理数センスが育つ算数王パズル(中級編): AI時代に必要な発想力・イメージ力・創造力をみがく厳選42問
竹内 薫、田森 佳秀、横山 明日希
2018/09/14
ホーキング博士 人類と宇宙の未来地図
竹内 薫
2018/09/25
歴史について知っておくべき100のこと: インフォグラフィックスで学ぶ楽しいヒストリー
(翻訳) 竹内 薫
2018/10/31
きみは宇宙飛行士! 宇宙食・宇宙のトイレ まるごとハンドブック
ロウイー・ストーウェル、(監修) 竹内 薫、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 竹内 さなみ
2018/11/15
大人の数学 やりなおしドリル (サクラBooks)
(監修) 竹内薫
2018/11/30
大人の数学 やりなおしドリル (サクラムック)
(監修) 竹内 薫
2018/11/30
怖くて眠れなくなる科学 (PHP文庫)
竹内 薫
2018/12/03
ノーベル賞受賞日本人科学者21人 こころに響く言葉
竹内薫
2019/02/04
AI時代の進路の選び方 「文系?」「理系?」に迷ったら読む本 (YA心の友だち)
竹内 薫
2019/02/15
AI時代の進路の選び方 「文系?」「理系?」に迷ったら読む本 (YA心の友だちシリーズ)
竹内薫
2019/02/17
数とコンピューターについて知っておくべき100のこと: インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス
(監修) 竹内 薫、(翻訳) 竹内 薫
2019/07/17
虚数はなぜ人を惑わせるのか? (朝日新書)
竹内 薫
2019/08/09
虚数はなぜ人を惑わせるのか? (朝日新書)
竹内 薫
2019/08/09
サイエンス・ライターが古文のプロに聞くこんなに深い日本の古典 (ちくま文庫)
黒澤 弘光、竹内 薫
2019/10/10
「ファインマン物理学」を読む 普及版 量子力学と相対性理論を中心として (ブルーバックス)
竹内薫
2019/10/17
「ファインマン物理学」を読む 普及版 量子力学と相対性理論を中心として (ブルーバックス)
竹内 薫
2019/10/17
すごい物理学講義 (河出文庫)
カルロ・ロヴェッリ、(翻訳) 竹内薫、(翻訳) 栗原俊秀
2019/12/05
わが子をAIの奴隷にしないために (新潮新書)
竹内 薫
2019/12/13
わが子をAIの奴隷にしないために(新潮新書)
竹内薫
2019/12/15
こんな おおきな かず、みたこと ある?
セス・フィッシュマン、(イラスト) イザベル・グリーンバーグ、(翻訳) 竹内 薫
2020/02/12
アインシュタインと猿―パズルでのぞく物理の世界 (PUZZLE BOOKS)
竹内 薫
1989/05/01
「相対論」はやはり間違っていた―アインシュタイン 理性を捨てさせた魔力 (Shocking science)
窪田 登司、石井 均、後藤 学、森野 正春、日高 守、早坂 秀雄、馬場 駿羣、竹内 薫
1994/01/01
トンデモ科学の世界
竹内 薫、茂木 健一郎
1995/12/01
宮沢賢治・時空の旅人―文学が描いた相対性理論
竹内 薫、原田 章夫
1996/03/01
宮沢賢治の星座ものがたり
原田 章夫、SANAMI、(編集) 竹内 薫
1996/08/01
ビッグバンには科学的根拠が何もなかった―21世紀の革新的宇宙像双子の宇宙論
ジャン‐ピエール プチ、Jean‐Pierre Petit、中島 弘二、竹内 薫
1996/09/01
ノーベル賞科学者ブライアン・ジョセフソンの科学は心霊現象をいかにとらえるか (Naturaーeye science)
ブライアン・D. ジョセフソン、(原著) Brian D. Josephson、(翻訳) 茂木 健一郎、(翻訳) 竹内 薫
1997/05/01
ペンローズの量子脳理論―21世紀を動かす心とコンピュータのサイエンス (Naturaーeye science)
ロジャー ペンローズ、(原著) Roger Penrose、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 茂木 健一郎
1997/05/01
科学の終焉(おわり) (Naturaーeye science)
ジョン ホーガン、(監修) 筒井 康隆、(原著) John Horgan、(翻訳) 竹内 薫
1997/11/01
ペンローズのねじれた四次元―時空をつくるツイスターの不思議 (ブルーバックス)
竹内 薫
1999/07/19
知の創造―ネイチャーで見る科学の世界 (nature責任編集―news & views)
(翻訳) 竹内 薫
1999/10/01
シリーズを全て見る
脳+心+遺伝子VS.サムシンググレート―ミレニアムサイエンス 人間とは何か
養老 孟司、茂木 健一郎、村上 和雄、竹内 薫
2000/03/01
続・科学の終焉(おわり)―未知なる心 (Naturaーeye science)
ジョン ホーガン、(監修) 筒井 康隆、(原著) John Horgan、(翻訳) 竹内 薫
2000/04/01
「場」とはなんだろう : なにもないのに波が伝わる不思議 (ブルーバックス)
竹内薫
2000/11/20
「場」とはなんだろう―なにもないのに波が伝わる不思議 (ブルーバックス)
竹内 薫
2000/11/20
宇宙のエンドゲーム―生命と物質 永遠に繰り返される「終焉」のものがたり
フレッド アダムズ、グレッグ ラフリン、(原著) Fred C. Adams、(原著) Greg Laughlin、(翻訳) 竹内 薫
2002/07/01
熱とはなんだろう : 温度・エントロピー・ブラックホール…… (ブルーバックス)
竹内薫
2002/11/20
熱とはなんだろう―温度・エントロピー・ブラックホール… (ブルーバックス)
竹内 薫
2002/11/20
『ネイチャー』を英語で読みこなす : 本物の科学英語を身につける (ブルーバックス)
竹内薫
2003/06/20
「ネイチャー」を英語で読みこなす―本物の科学英語を身につける (ブルーバックス)
竹内 薫
2003/06/21
脳のからくり―わくわくドキドキする脳の話
竹内 薫、(監修) 茂木 健一郎
2003/09/01
「ファインマン物理学」を読む 量子力学と相対論を中心として
竹内 薫
2004/05/11
「ファインマン物理学」を読む 量子力学と相対性理論を中心として (KS物理専門書)
竹内薫
2004/05/20
超ひも理論とはなにか : 究極の理論が描く物質・重力・宇宙 (ブルーバックス)
竹内薫
2004/05/20
超ひも理論とはなにか―究極の理論が描く物質・重力・宇宙 (ブルーバックス)
竹内 薫
2004/05/21
世界が変わる現代物理学 (ちくま新書)
竹内 薫
2004/09/07
「ファインマン物理学」を読む 電磁気学を中心として (KS物理専門書)
竹内 薫
2004/10/16
「ファインマン物理学」を読む 電磁気学を中心として (KS物理専門書)
竹内薫
2004/10/20
ビジュアル式 数学嫌いが治る本
竹内 薫
2004/11/01
科学を捨て、神秘へと向かう理性
ジョン・ホーガン、(翻訳) 竹内 薫
2004/11/20
夜の物理学
竹内 薫
2005/03/01
図解入門よくわかる最新宇宙論の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
竹内 薫
2005/04/01
「ファインマン物理学」を読む 力学と熱力学を中心として
竹内 薫
2005/04/28
「ファインマン物理学」を読む 力学と熱力学を中心として (KS物理専門書)
竹内薫
2005/05/10
ループ量子重力入門―重力と量子論を統合する究極理論
竹内 薫
2005/07/01
ホーキング 虚時間の宇宙 : 宇宙の特異点をめぐって (ブルーバックス)
竹内薫
2005/07/20
ホーキング 虚時間の宇宙―宇宙の特異点をめぐって (ブルーバックス)
竹内 薫
2005/07/21
物質をめぐる冒険 万有引力からホーキングまで (NHKブックス)
竹内 薫
2005/11/26
図解入門よくわかる最新時間論の基本と仕組み (How nual Visual Guide Book)
竹内 薫
2006/01/25
電気論の初歩 上
ジェームズ・クラーク・マクスウェル、(翻訳) 竹内 薫
2006/02/15
99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方 (光文社新書)
竹内 薫
2006/02/16
99・9%は仮説~思いこみで判断しないための考え方~ (光文社新書)
竹内 薫
2006/02/20
脳をめぐる冒険
竹内 薫、藤井 かおり、モリナガ ヨウ
2006/04/18
ペンローズの“量子脳”理論―心と意識の科学的基礎をもとめて (ちくま学芸文庫)
ロジャー ペンローズ、(原著) Roger Penrose、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 茂木 健一郎
2006/09/01
頭がよみがえる算数練習帳 (ちくま新書)
竹内 薫
2006/09/01
図解入門よくわかる最新量子論の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)
竹内 薫
2006/10/27
異端の脳がホンモノ! (だいわ文庫)
竹内 薫、茂木 健一郎
2006/11/10
猫はカガクに恋をする?
竹内 薫/藤井 かおり
2007/06/07
ドラゴン桜公式副読本 16歳の教科書~なぜ学び、なにを学ぶのか~
7人の特別講義プロジェクト、金田一 秀穂、鍵本 聡、高濱 正伸、大西 泰斗、竹内 薫、藤原 和博、石井 裕之、(編集) モーニング編集部
2007/06/21
インドの算数 1 5歳以上向け インド学校公式教科書
K.アラメル、(監修) 竹内 薫、(翻訳) 千葉 敏生、(翻訳) 田口 俊樹
2007/06/26
シリーズを全て見る
闘う物理学者! 天才たちの華麗なる喧嘩
竹内 薫
2007/07/26
量子の宇宙でからみあう心たち―超能力研究最前線 (超知ライブラリー サイエンス)
ディーン ラディン、(監修) 竹内 薫、(原著) Dean Radin、(翻訳) 石川 幹人
2007/08/01
99%は論理力 1%は直感力
竹内薫
2007/10/18
99.9%猫が好き (小学館文庫)
竹内 薫/古瀬 恵一
2007/11/06
あやしい健康法 (宝島社新書 257)
徳永 太、竹内 薫、藤井 かおり
2007/11/09
したたかな生命
北野 宏明、竹内 薫
2007/11/15
したたかな生命
北野 宏明、竹内 薫
2007/11/15
トンデモ仮説の世界―まだ9割の人がだまされている
竹内 薫
2008/03/01
宇宙のエンドゲーム―誕生(ビックバン)から終焉(ヒートデス)までの銀河の歴史 (ちくま学芸文庫)
フレッド アダムズ、グレッグ ラフリン、(原著) Fred C. Adams、(原著) Greg Laughlin、(翻訳) 竹内 薫
2008/04/09
天才の時間
竹内 薫
2008/07/30
[非公認] Googleの入社試験
(編集) 竹内 薫
2008/07/31
大きく考えるための小さな本
フレッド・アラン・ウルフ、(翻訳) 竹内 薫
2008/10/23
奇跡の脳
ジル・ボルト テイラー、(原著) Jill Bolte Taylor、(翻訳) 竹内 薫
2009/02/01
透明人間の作り方 (宝島社新書)
竹内 薫、荒野健彦
2009/02/09
理系バカと文系バカ (PHP新書)
竹内 薫、(その他) 嵯峨 野功一
2009/03/13
理系バカと文系バカ (PHP新書)
竹内 薫、(編集) 嵯峨野 功一
2009/03/14
竹内流の「書く、話す」知的アウトプット術
竹内薫
2009/04/25
脳は「罠」をしかけてる! あなたを変える発想ミステリーツアー
竹内 薫
2009/06/30
脳の中にいる天才
茂木健一郎、(編集) 茂木健一郎、(編集) 所眞理雄、(翻訳) 竹内 薫
2009/09/03
【バーゲンブック】 なぜ科学はウソをつくのか
竹内 薫
2009/10/27
なぜ「科学」はウソをつくのか
竹内 薫
2009/10/27
脳とサムシンググレート (5次元文庫マージナル)
茂木健一郎、村上和雄、養老孟司、竹内薫
2009/11/11
鳩山由紀夫の政治を科学する (帰ってきたバカヤロー経済学)
高橋 洋一、竹内 薫
2009/12/18
自分の価値を高める 知力
竹内 薫
2010/01/14
自分の価値(ステイタス)を高める知力(インテリジェンス)
竹内 薫
2010/01/20
ブレイクスルーの科学者たち (PHP新書)
竹内 薫
2010/03/16
量子重力理論とはなにか―二重相対論からかいま見る究極の時空理論 (ブルーバックス)
竹内 薫
2010/03/19
量子重力理論とはなにか 二重相対論からかいま見る究極の時空理論 (ブルーバックス)
竹内薫
2010/03/20
ディオニシオスの耳―シュレ猫探偵 (徳間文庫)
竹内 薫
2010/04/02
タイム・トラベラー タイム・マシンの方程式を発見した物理学者の記録
ロナルド・L・マレット 、ブルース・ヘンダーソン、(監修) 竹内 薫、(写真) P.M.Ken、(翻訳) 岡 由実
2010/07/27
Physics Girls 物理法則 萌えて覚える物理学の基本
(編集) 物理学フューチャー・ラボ、(監修) 竹内 薫
2010/09/15
Physics Girls 物理法則
(監修) 竹内 薫、(編集) 物理学フューチャー・ラボ
2010/09/16
脳神経学者の語る40の死後のものがたり
デイヴィッド・イーグルマン、(翻訳) 竹内薫、(翻訳) 竹内さなみ
2010/10/09
図解入門よくわかる最新宇宙論の基本と仕組み[第2版] (How‐nual Business Guide Book)
竹内 薫
2010/12/22
心にグッとくる日本の古典
黒澤 弘光、竹内 薫
2011/01/14
隠れていた宇宙 (上)
ブライアン・グリーン、(監修) 竹内 薫、(翻訳) 大田 直子
2011/07/22
シリーズを全て見る
アルバート・アインシュタインのひらめき (プチ哲学 Les petits Platons) (プチ哲学Les petits Platons)
フレデリック・モルロー、(監修) 竹内 薫、(翻訳) 二宮 美樹
2011/09/16
がんばる人ほど老化する―ストレスをかわす技術
竹内 薫
2011/11/15
世紀の大発見がもたらす未来 超光速ニュートリノとタイムマシン
竹内 薫
2011/11/30
宇宙は生命でいっぱい?―惑星探査が明らかにする新しい宇宙
アラン・ボス、(翻訳) 竹内 薫
2012/01/16
ざっくりわかる宇宙論 (ちくま新書)
竹内 薫
2012/03/01
奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき (新潮文庫)
ジル・ボルト テイラー、(原著) Jill Bolte Taylor、(翻訳) 竹内 薫
2012/03/28
怖くて眠れなくなる科学
竹内 薫
2012/05/22
怖くて眠れなくなる科学
竹内 薫
2012/05/23
赤ちゃんはなぜ父親に似るのか 育児のサイエンス (NHK出版新書)
竹内 薫
2012/06/07
ヒッグス粒子と宇宙創成 日経プレミアシリーズ
竹内 薫
2012/08/23
闘う物理学者! (中公文庫)
竹内 薫
2012/08/23
なんでもカロリー換算 (PHPサイエンス・ワールド新書)
竹内 薫、丸山 篤史
2013/01/20
なんでもカロリー換算
竹内 薫、丸山 篤史
2013/02/15
面白くて眠れなくなる素粒子
竹内 薫
2013/02/22
面白くて眠れなくなる素粒子
竹内 薫
2013/02/22
知的生産のための科学的仮説思考
竹内 薫
2013/02/28
自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (14歳の世渡り術)
竹内 薫
2013/03/20
不完全性定理とはなにか (ブルーバックス)
竹内薫
2013/04/18
不完全性定理とはなにか (ブルーバックス)
竹内 薫
2013/04/19
体感する数学
竹内薫
2013/06/15
隠れていた宇宙 上 (ハヤカワ文庫 NF)
ブライアン・グリーン、(監修) 竹内薫、(翻訳) 大田直子
2013/07/24
シリーズを全て見る
隠れていた宇宙(上)
ブライアン・グリーン、竹内 薫、大田 直子
2013/07/25
シリーズを全て見る
小学生のうちに知っておきたい なるほどナットク!科学のギモン
(監修) 竹内 薫
2013/09/11
我々はアノニマス 天才ハッカー集団の正体とサイバー攻撃の内幕
パーミー・オルソン、(監修) 堀江 貴文、(翻訳) 竹内 薫
2013/11/01
2035年 火星地球化計画 (角川ソフィア文庫)
竹内 薫
2014/01/15
宇宙の始まりと終わりはなぜ同じなのか
ロジャー ペンローズ、(原著) Roger Penrose、(翻訳) 竹内 薫
2014/01/24
統計の9割はウソ: 世界にはびこる「数字トリック」を見破る技術 (一般書)
竹内 薫
2014/02/19
体感する宇宙
竹内薫
2014/04/10
体感する宇宙 (ホビー書籍部)
竹内 薫
2014/04/25
体感する数学 (ホビー書籍部)
竹内 薫
2014/04/25
【Amazon.co.jp限定】数学×思考=ざっくりと いかにして問題をとくか
竹内 薫
2014/04/26
数学×思考=ざっくりと いかにして問題をとくか
竹内 薫
2014/04/30
素粒子で地球を視る: 高エネルギー地球科学入門
田中 宏幸、竹内 薫
2014/05/10
この世の常識は「仮説」だらけ! なぜ人は「ニセモノ科学」にダマされるのか!? (静山社文庫)
竹内 薫
2014/06/04
世界はデタラメ: ランダム宇宙の科学と生活
ブライアン・クレッグ、(翻訳) 竹内 薫
2014/06/12
ねこ耳少女の 相対性理論と超ひも理論
竹内 薫、(イラスト) 松野 時緒、(寄稿) 藤井 かおり
2014/07/15
謎解きアドベンチャー カオル少年と物理の塔
竹内 薫、(イラスト) たまだまさお
2014/07/15
最先端のタイムトラベル理論を身につけて あなたは「時空飛行士」になる
マリー・D・ジョーンズ&ラリー・フラクスマン、(翻訳) 竹内薫+東川恭子
2014/10/23
猫が屋根から降ってくる確率 世の中の出来事は猫と科学で解明できる (じっぴコンパクト新書)
竹内 薫
2014/12/18
猫が屋根から降ってくる確率 (じっぴコンパクト新書)
竹内 薫
2014/12/24
科学検定公式問題集 3・4級 科学の見方と考え方の再発見 (ブルーバックス)
桑子 研、竹田 淳一郎、(監修) 竹内 薫
2015/01/21
nature科学 系譜の知 バイオ(生命科学)、医学、進化(古生物)
(監修) 竹内 薫
2015/01/31
nature科学 深層の知 物理数学・物理化学・工学・ロボット
(監修) 竹内 薫
2015/01/31
nature科学 未踏の知 地球(地球文明)・環境・宇宙
(監修) 竹内 薫
2015/01/31
老化に効く! 科学 (ベスト新書)
竹内 薫、(その他) 丸山 篤史[監修]
2015/02/07
素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書)
竹内 薫
2015/02/13
99.996%はスルー 進化と脳の情報学 (ブルーバックス)
竹内 薫、丸山 篤史
2015/02/20
(文庫)おもしろすぎる現代物理 (サンマーク文庫)
竹内 薫
2015/03/10
素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書)
竹内 薫
2015/03/13
マンガ エニグマに挑んだ天才数学者 チューリング
フランチェスカ・リッチョーニ、トゥオノ・ペッティナート、(翻訳) 竹内薫
2015/04/09
マンガ エニグマに挑んだ天才数学者 チューリング
トゥオノ TUONO PETTINATO・ペッティナート、(原著) フランチェスカ FRANCESCA RICCIONI・リッチョーニ、(翻訳) 竹内 薫
2015/04/10
自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫)
竹内薫
2015/05/11
自分はバカかもしれないと思ったときに読む本 (河出文庫)
竹内 薫
2015/05/11
量子コンピューターが本当にすごい Google、NASAで実用が始まった“夢の計算機" (PHP新書)
竹内 薫、(その他) 丸山 篤史(構成)
2015/05/15
量子コンピューターが本当にすごい Google、NASAで実用が始まった“夢の計算機” (PHP新書)
竹内 薫、(その他) 丸山 篤史
2015/05/15
人類が火星に移住する日 --夢が現実に!有人宇宙飛行とテラフォーミング-- (知りたい!サイエンス イラストレーテッド)
矢沢サイエンスオフィス、竹内 薫
2015/05/21
世界を平和にするためのささやかな提案 (14歳の世渡り術)
黒柳 徹子、徳永 進、中川 翔子、永江 朗、伊勢崎 賢治、木村 草太、香山 リカ、ヨシタケシンスケ、田中 優、島田 裕巳、小島 慶子、春香 クリスティーン、辛酸 なめ子、竹内 薫、最果 タヒ、山本 敏晴、山極 寿一、上坂 すみれ、文月 悠光、サヘル ローズ、池澤 春菜、加古 里子
2015/05/26
人類が火星に移住する日 --夢が現実に!有人宇宙飛行とテラフォーミング--
竹内薫 矢沢サイエンスオフィス
2015/06/19
世の中ががらりと変わって見える物理の本
カルロ・ロヴェッリ、竹内薫、(翻訳) 関口英子
2015/11/04
世の中ががらりと変わって見える物理の本
カルロ ロヴェッリ、(原著) Carlo Rovelli、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 関口 英子
2015/11/06
数学ミステリー X教授を殺したのはだれだ! 容疑者はみんな数学者!? (ブルーバックス)
タナシス・グキオカス、(原著) トドリス・アンドリオプロス、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 竹内 さなみ
2015/11/20
ユリイカ 2016年1月号 特集=『スターウォーズ』と映画の未来 -あるいはYouTube以降の映画史-
J・J・エイブラムス、竹内薫、茂木健一郎、小島秀夫、桜坂洋、石岡良治、渡邉大輔
2015/12/28
教養として知っておくべき20の科学理論 この世界はどのようにつくられているのか? (サイエンス・アイ新書)
細川 博昭、(監修) 竹内 薫
2016/05/17
竹内薫の あなたの知らない災害の科学
竹内薫
2016/06/10
理系親子になれる超入門 : 誰かに教えたくなる宇宙のひみつ
竹内薫
2016/11/11
理系親子になれる超入門 誰かに教えたくなる宇宙のひみつ
竹内薫
2016/11/25
教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る (SB新書)
竹内 薫、(編集) 嵯峨野 功一
2017/02/06
教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る (SB新書)
竹内 薫、(編集) 嵯峨野 功一
2017/02/07
文系のための理数センス養成講座(新潮新書)
竹内薫
2017/02/17
学年ビリから東大へ進み、作家になった私の勉強法 英数国の成績が劇的にアップする (YA心の友だちシリーズ)
竹内 薫
2017/02/18
素数はなぜ人を惹きつけるのか (朝日新書)
竹内薫
2017/05/01
フラットランド たくさんの次元のものがたり (講談社選書メチエ)
エドウィン・アボット・アボット、(写真) アイドゥン・ブユクタシ、(翻訳) 竹内薫
2017/05/11
フラットランド たくさんの次元のものがたり (講談社選書メチエ)
エドウィン.アボット・アボット、(翻訳) 竹内 薫、(写真) アイドゥン・ブユクタシ
2017/05/12
すごい物理学講義
カルロ ロヴェッリ、(原著) Carlo Rovelli、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 栗原 俊秀
2017/05/22
すごい物理学講義
カルロ・ロヴェッリ、竹内薫、(翻訳) 栗原俊秀
2017/05/23
宇宙について知っておくべき100のこと: インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス
(翻訳) 竹内 薫
2017/07/05
科学について知っておくべき100のこと: インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス
(翻訳) 竹内 薫
2017/07/05
まんがでわかる 量子論【新装増補版】
竹内 薫、(イラスト) 松野 時緒、(その他) 藤井 かおり
2017/08/01
人体について知っておくべき100のこと: インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス
(翻訳) 竹内 薫
2017/11/01
10年後の世界を生き抜く最先端の教育 日本語・英語・プログラミングをどう学ぶか
竹内 薫、茂木 健一郎
2017/11/02
ペンローズのねじれた四次元〈増補新版〉 時空はいかにして生まれたのか (ブルーバックス)
竹内薫
2017/12/12
ペンローズのねじれた四次元〈増補新版〉 時空はいかにして生まれたのか (ブルーバックス)
竹内 薫
2017/12/14
大人の算数 やりなおしドリル (サクラムック)
(監修) 竹内 薫
2018/01/15
中学受験を考えたときに読む本
小川 大介、齋藤 達也、安浪 京子、宝槻 泰伸、竹内 薫、(編集) 矢萩 邦彦
2018/03/29
知識ゼロのパパ・ママでも大丈夫! 「プログラミングができる子」の育て方
竹内 薫
2018/08/30
「プログラミングができる子」の育て方 知識ゼロのパパ・ママでも大丈夫!
竹内薫
2018/09/01
理数センスが育つ算数王パズル(初級編): AI時代に必要な発想力・イメージ力・創造力をみがく厳選44問
竹内 薫、田森 佳秀、横山 明日希
2018/09/14
理数センスが育つ算数王パズル(中級編): AI時代に必要な発想力・イメージ力・創造力をみがく厳選42問
竹内 薫、田森 佳秀、横山 明日希
2018/09/14
ホーキング博士 人類と宇宙の未来地図
竹内 薫
2018/09/25
歴史について知っておくべき100のこと: インフォグラフィックスで学ぶ楽しいヒストリー
(翻訳) 竹内 薫
2018/10/31
きみは宇宙飛行士! 宇宙食・宇宙のトイレ まるごとハンドブック
ロウイー・ストーウェル、(監修) 竹内 薫、(翻訳) 竹内 薫、(翻訳) 竹内 さなみ
2018/11/15
大人の数学 やりなおしドリル (サクラBooks)
(監修) 竹内薫
2018/11/30
大人の数学 やりなおしドリル (サクラムック)
(監修) 竹内 薫
2018/11/30
怖くて眠れなくなる科学 (PHP文庫)
竹内 薫
2018/12/03
ノーベル賞受賞日本人科学者21人 こころに響く言葉
竹内薫
2019/02/04
AI時代の進路の選び方 「文系?」「理系?」に迷ったら読む本 (YA心の友だち)
竹内 薫
2019/02/15
AI時代の進路の選び方 「文系?」「理系?」に迷ったら読む本 (YA心の友だちシリーズ)
竹内薫
2019/02/17
数とコンピューターについて知っておくべき100のこと: インフォグラフィックスで学ぶ楽しいサイエンス
(監修) 竹内 薫、(翻訳) 竹内 薫
2019/07/17
虚数はなぜ人を惑わせるのか? (朝日新書)
竹内 薫
2019/08/09
虚数はなぜ人を惑わせるのか? (朝日新書)
竹内 薫
2019/08/09
サイエンス・ライターが古文のプロに聞くこんなに深い日本の古典 (ちくま文庫)
黒澤 弘光、竹内 薫
2019/10/10
「ファインマン物理学」を読む 普及版 量子力学と相対性理論を中心として (ブルーバックス)
竹内薫
2019/10/17
「ファインマン物理学」を読む 普及版 量子力学と相対性理論を中心として (ブルーバックス)
竹内 薫
2019/10/17
すごい物理学講義 (河出文庫)
カルロ・ロヴェッリ、(翻訳) 竹内薫、(翻訳) 栗原俊秀
2019/12/05
わが子をAIの奴隷にしないために (新潮新書)
竹内 薫
2019/12/13
わが子をAIの奴隷にしないために(新潮新書)
竹内薫
2019/12/15
こんな おおきな かず、みたこと ある?
セス・フィッシュマン、(イラスト) イザベル・グリーンバーグ、(翻訳) 竹内 薫
2020/02/12